向拝宮の新調(兵庫県姫路市)

これまで手を合わされていた古い後拝宮の傷みが激しいため、家のリフォームに合わせて、

向拝宮を新調されました。

御影石の台座がまだ出来上がっていないとのことで、本日はお納めするだけに

なりました。

お宮を長持ちさせるために、お客様ご自身で撥水セラミックコーティングをされるとの

ことでした。

彫りにこだわった最高級の仕上げでお納めし、お客様にもよろこんでいただくことができました。

ありがとうございました。