唐木仏壇(紫檀)(天台宗)お洗濯・洗い・修理(長野県飯田市)

紫檀のお仏壇の完全修復のご依頼をいただきました。納品まで長期間をいただきました。

お客さまには大変喜んでいただくことができました。ありがとうございました。

 

ばらばらに解体し、地がでるまで研いでいきます。

 

漆を擦りこみます。

 

室(ムロ)とよばれる漆を乾かす部屋で乾かしますが、ある程度の湿度と温度が必要です。

今年の夏は気温が高く、温度、湿度の調整は大変そうでしたが、熟練の職人は難なくきれいに仕上げました。

漆をすり込み→乾燥→研ぐというのを何度も繰り返し、きれいな仕上がりになりました。

 

全体を調整しながら組み立てていきます。

 

お客様のリクエストで内扉の紗も本金手縫いのものをつかいました。

 

金の部分はすべて本金箔で仕上げました。